ねこすけの料理レシピ
トップ > メルマガ > メルマガ 048 号

メルマガ 048 号

  ∧∧             ねこすけの「今日の晩御飯」
= ・・ =                                            発行日:2004.07.01
  (  )                                                           048号
( ∪∪ )==============================⊃


子供の成長とともにライフスタイルが変わり、
撮影しながらの料理が難しくなりました。
そのため、今回でしばらくメルマガはお休みします。

………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
先月のサイト更新情報
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
シューマイ
 http://dinner.nekosuke.com/archives/000669.html

つくねと梅肉ソース
 http://dinner.nekosuke.com/archives/000730.html

ビビンパスタ
 http://dinner.nekosuke.com/archives/000667.html



………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
今週のピックアップメニュー
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
つくね
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
「つくねが食べたい」とねここいいます。なぜつみれ?という感じですが、居酒
屋で食べる以外は、スーパーで売っている焼き鳥の出来合いしか食べたことがな
いので、確かに自分で作ったらおいしいかも知りません。料理をつくる際、作る
手間と味とのバランスで自作したり、半製品を買ってきたりすると思いますが、
つくねに関してはいつも出来合ばかりでした。早速ネットで作り方を調べるとけっ
こう単純です。作る手間はパンバーグ程度です。

どこのレシピを見ても挽肉を使っています。我が家では基本的に挽肉は買いませ
ん。必要に応じてフードプロセッサーでみじんにしてしまった方がおいしいから
です。ただし鶏肉は筋が切れない場合が多いのであらかじめそれなりに刻んでお
きます。後は卵をいれて、ネギを入れて、パン粉を入れて練り込んで..簡単で
す。最後にフライパンで焼くだけです。しかも安いし、焼き鳥と一緒に買ってく
るくつねよりかなりおいしい。ハンバーグより大人向きの味です。

今回はそれに梅酒で使った梅をソースとして利用しました。以前キューピー3分
間クッキングで紹介していたソースです。梅を砕いて、水を入れて、レンジで温
めると梅肉は崩れやすくなります。そこに味噌を入れるソースです。どちらかと
いうと酢みそ風でしたので、つくねに合わせにはもう一工夫必要な感じがしまし
たが、何を混ぜるべきか思いつきませんでした。

つくねは塩でも醤油でも合いますので、おつまみとしては最適です。


つくねと梅肉ソース
 http://dinner.nekosuke.com/archives/000730.html


………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
旬の素材・こだわりの素材・道具
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
焼き塩
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
ランチによく行く焼き肉屋さんがあります。韓国の人が経営していて、従業員も
韓国人、でも肉は和牛という日本人向けの焼き肉屋です。そこにあるタン塩用の
塩がとてもおいしく、カルビなどにもたれをつけずに塩で食べていました。そう
いえば「どっちの料理ショー」で韓国の焼き塩を紹介していたのを思い出しまし
た。塩を数千度で溶かし、不純物を取り除き、竹の筒に入れる、固まったら竹を
割って、中の塩を砕く、この作業を3回繰り返す。そんな感じでした。食べてみ
たいなと思っていたのですが、もしかしてこの塩はそういう塩なのかもと思って
いました。

今自宅で使っている塩は岩塩です。おいしいのでわざわざ塩の種類を増やす必要
もないだろうと思っていたので、自分で買うという思いにはなりませんでした。
今回たまたま料理レシピのページをつくりながらオンラインショップを物色して
いる(ウィンドウショッピングですね)と、焼き塩が売っていました。韓国産で
す。
500g2000円。決して高いとはいえないけど、こんなに量はいらないのにと思いな
がら買いました。届いた品はまさに焼き肉屋で見ているあのサラサラしたの塩で
す。早速に肉を焼いて振りかけてみました。塩だけでなめると純粋に塩の味しか
しないのに、素材にかけるとなぜかおいしくなります、あまりにも気に入ってし
まったので、出産の祝い返しの品の一つに加えました、大量購入です。腐るもの
ではないし、人にあげても喜ばれるものだと思います。変わったお中元にいかが
ですか?

真竹塩(焼き塩)
 http://dinner.nekosuke.com/archives/000732.html

………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
ねこすけから(独り言コラム)
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
料理制限
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
どこの家庭でも健康に気を使い、何らかの制限をしている事が多いと思います。
コレステロール対策として卵は使わないだとか、血圧が高いので塩分は控えめに
するだとかいう制限です。我が家では去年までは特に何の制限もなしに料理でき
ました。ところがねここが妊娠し、生ものをはじめ刺激物などいくつかの素材制
限ができました。ようやく子供も生まれ、制限から解放されると思ったところ、
ねここは乳腺炎という母乳がつまる症状になってしまいました。食事制限はさら
に厳しく、動物性蛋白質や油ものは控えるようにとのことです。

コテコテ料理が大好きな私としてはこれはかなりの制約です。揚げ物ができない、
肉があまり使えない、卵もあまり使えない、牛乳は無脂肪のものになりました
(味気ない)。よく考えるとたいていの家ではこのように何らかの食事制限をし
ながら調理していることが多いようです。今まで自由に作れたのは料理好きとし
ては幸せだったのかもしれません。

しばらくは野菜を中心とした和食系になりそうです。この間に伝統の日本料理が
マスターできたらいいですね。(一応前向きに)


………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
【ねここの一言】  
………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・―
作れないのも寂しいけど、食べれないのはつらいよ。

………………………………………………………………………‥‥‥‥‥・・—
「ねこすけの晩ご飯」では随時料理情報・レシピ情報を募集しております。
お気軽にお問い合せください。http://dinner.nekosuke.com/contact.htm
  ∧∧   発行者:ねこすけ・ねここ http://dinner.nekosuke.com/
= ・・ = 配信システムは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (ID:109018)
  (  )   登録・解除は http://dinner.nekosuke.com/ から行えます。
( ∪∪ )==============================⊃
404 Not Found

Not Found

The requested URL /cms/pb_link_add.php was not found on this server.


Apache/2.2.15 (CentOS) Server at www.nekosuke.com Port 80
[EDIT]